専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

水ダイエットのやり方!驚くべき効果には注意点を守らないと意味がない!

f:id:matsumama:20190220203134j:plain

水を飲むだけで痩せる「水ダイエット」
気になりますよね。

「水太り」という言葉もなりますが、それはあり得ないのです。
体内では一定の水分を保とうとする働きがあり、
それをオーバーすると排泄するからです。

日頃から水をよく飲む人の方が、痩せやすい体質で、
日頃から水を飲まない、
水分不足の人の方が太りやすい体質と言われています。

そこで今回は、
水ダイエットの正しいやり方と驚くべき効果、
そして水ダイエットを成功させる為には、注意点があるのでご紹介します。

水ダイエットのやり方と注意点

 

 

 

水ダイエットのやり方!

水ダイエットは水を飲むだけなのですが、
正しいやり方があるあるとはいえ、とても簡単です。

水ダイエットの正しいやり方を確認しておきましょう。

用意する水の種類

おすすめなのは、ミネラルウォーター!
軟水と硬水の種類がありますが、
お好みで飲みやすい方を選ぶ様にしてください。

高額な水を選ぶ必要はありません。
飲みやすい水で、水を飲む習慣をつける事が大切なのです。

水質が悪くなければ水道水でも大丈夫ですが、
・水道管のサビ
・貯水タンクの環境、
・残留塩素
など、水ダイエットはたくさんの水を飲むで、
身体に悪い影響を与える可能性があります。

飲む水の量(目安)と飲み方

水ダイエットは1日に約2ℓの水を飲む必要があると言われていますが、
自分の体重によって若干違いがあります。

1日に飲む水の量は、体重の4%
自分の体重×4%です。
体重45㎏:1.8ℓ
体重50㎏:2ℓ
体重55㎏:2.2ℓ
などになります。

そしてこの水の量を一気に飲んではダメです。
こまめに水を飲むのが大切!
1回に飲む水の量は200㏄以内を目安にすると良いでしょう。

水を飲むタイミング

水ダイエットの効果を得るには、
水を飲むタイミングを逃さない様にしましょう。

・朝起きてすぐ
胃腸に刺激を与え活動を促す為

・毎食30分前
食べ過ぎ予防の為

・スポーツの前後
脱水予防の為

・入浴前後
脱水予防の為

・寝る30分前
寝る直前だと、むくみの原因になる可能性があります

基本的に「喉が渇いた」と思う前に、
水を飲む事が大切です。

 

水ダイエットの効果

水ダイエットの凄いところは、
痩せやすい体質になるという事なのですが、
それは、体内の水分量がしっかり確保できることにより、
基礎代謝が上がり、脂肪をスムーズに燃焼する身体になるからです。

若い時は、代謝が良いのですが、
年齢を重ねれば重ねるほど、代謝が悪くなります。

太りやすい人は代謝が悪い!
とよくいいますよね。

結構基礎代謝を上げる事って大変なのです。


水を意識して飲む事により、水分が足りている体内というのは、
・血液サラサラ効果
・美肌効果
・乾燥肌改善(予防)
・便秘改善(予防)
・むくみの改善(予防)
など、健康や美容に良い効果があるのです。

 

水ダイエットの注意点

水を飲んでダイエットを成功させる為には、
注意点に気を付けなくてはいけません。

冷たい水は避ける

冷たい水は、胃腸を冷やし体温を下げるので、代謝が悪くなるのです。
ダイエット目的なら、
常温か温かい白湯にしましょう。

水分なら何でもよい訳ではない

大丈夫だとは思いますが一応注意点として、
甘い飲み物やビールなどでは、ダイエット効果は得られません。
飲むのは水です。
ただ勘違いしやすいのが、カロリーがないお茶!
お茶には栄養素やカフェインも含まれ、
消化吸収する為に身体に負担がかかるので、
水ダイエットの水の変わりに飲むのは、やめましょう。

水の飲み過ぎに注意する

水ダイエットで必要な1日の目安になる量をお伝えしましたが、
それ以上飲む事で効果をアップする事はありません。
逆に身体の負担となる事や、水中毒という病気になる事があります。

食事制限は必要ない

食事を摂らないで水を飲むダイエットではありません。
空腹時に水でお腹いっぱいにして体重が減ったとしても、
それは、健康的に痩せたわけではありません。
体重が減ったのは、必要な栄養素がない事から、
筋肉量が減ったと考えた方が良いです。
バランスの良い食事により身体に必要な栄養素を摂り入れ、
代謝を上げ、健康的なダイエットが目標です。

 

水ダイエットで辛いと感じた時

水ばかり飲んで辛いと感じてくる事があると思います。

それは日頃から水分補給と言いながら、
糖分が含まれている物を飲んでいたからです。

水ダイエットに必要な事は、
水を飲む習慣をつける事です。

これを乗り越える事が大切なのですが、
自分にとってのストレス解消となる時間に飲む水分は、
甘く糖分が含まれている物や、
コーヒーなども最初はプラスしてもよいと思いますよ!

とにかく、体内に水分が不足すると、
代謝が悪く、太りやすい体質になる事は覚えておきましょう。

 


まとめ

水ダイエットは、すぐに効果が期待できるのではなく、
何ヵ月かかけて、痩せやすい体質を手に入れるのが目的です。

水分が不足している身体は代謝が悪く、太りやすい!

ダイエットが必要な人や、健康管理を考えている人は、
水ダイエットまではいかなくても、
日頃から水分(水)を飲む事を意識していきましょう。

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。