専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

ヨーグルトで本気ダイエット!正しい選び方と食べ方で痩せる体質を目指す

f:id:matsumama:20190217195508j:plain

ヨーグルトをダイエット目的で食べると効果がある!
と昔から言われていますよね。

とにかく腸内環境を整えて、食べたら出す!

ダイエットを成功させる為には、
まず腸内環境を整える必要があります。

腸内環境が乱れ便秘に悩まされているのに、
筋トレなど、運動してもダイエットは成功しません。

そこで今回は、
ヨーグルトについて、再確認していただく為に、
ヨーグルトの正しい選び方と食べ方、
そしてヨーグルトの気になる情報もプラスしてまとめました。

ヨーグルトで本気ダイエット 

 

 

ダイエットの基本

まずは基本を再確認しておきましょう。

食べたら栄養を吸収して、不要な物は出す!
それが毎日の習慣にならないといけません。

毎日排泄があるのが普通なのですが、
排泄がない状態を「便秘」といいます。

これは1日に排泄がなかったら「便秘」ですからね!

毎日排泄がない身体は、代謝が悪いという事なので、
痩せにくい太りやすい体質なのです。

太りやすい体質など、イヤですよね。

痩せやすい体質を手に入れる為にも、腸内環境を整え、
毎日自然に排泄する習慣を手に入れる事が大切なのです。

便秘を解消する為に、
↓こちらの記事も参考になります。

www.matsumama.com

 

今回はその中でもヨーグルトに注目して、話をすすめます。

 

ヨーグルトの正しい選び方

痩せる為にヨーグルトを食べている場合は、
ヨーグルトなら何でもよいと言う訳ではありません。

ヨーグルトで本気ダイエットをおこなうのなら、
「トクホ」のマークを確認し、
ビフィズス菌入りプレーンヨーグルトを購入しましょう。

トクホマークのあるヨーグルトを選ぶ

トクホとは?
特定保健用食品であり、
特定の健康効果が科学的に証明されている食品についているマークです。

ビフィズス菌入りヨーグルトを選ぶ

ヨーグルトに含まれている菌の種類で代表的なのが、
ビフィズス菌の他に、乳酸菌があります。
乳酸菌は、善玉菌として腸の働きをサポートします。
ビフィズス菌は、善玉菌として悪玉菌を退治しながら、
腸内フローラのバランスも整えるのです。

プレーンヨーグルトを選ぶ

なぜプレーンヨーグルト?
それは、善玉菌が最も豊富に含まれているからです。

フルーツ入りヨーグルトや低脂肪ヨーグルトは?

フルーツ入りヨーグルト
フルーツが入る分、善玉菌の量が減っています。

低脂肪ヨーグルト
ヨーグルトを低脂肪に加工するので、
ヨーグルトの量が減り、善玉菌の量も大幅に減ります。
低脂肪ヨーグルトには、私が確認した物では、
トクホマークはついていません。

自分の腸にあったヨーグルトを選ぶ

ビフィズス菌や乳酸菌というのはメーカーによって、
菌の種類も量も違います。
また、腸内の善玉菌の種類や量というのも個人差があります。

1種類買って10日ぐらい毎日食べてみて、
あまり効果がない様なら、他もメーカーにするなど、
食べ比べてみて、自分の腸にあったヨーグルトを見つけましょう。

 

ヨーグルトの正しい食べ方

毎日ヨーグルトを食べる事を習慣にする事が大切で、
自分の好きなタイミングで食べてもよいと思います。

ただ今回は、ヨーグルトで本気ダイエットなので、
出来れば、朝食にフルーツを添えて一緒に食べる事をおすすめします。
又は、野菜と一緒にヨーグルトを食べる。

なぜ朝食に?
朝から腸の活動を活発にさせる習慣をつける為です。
寝ぼけている腸を起こす目的です。

なぜフルーツや野菜を一緒にヨーグルトを食べるのか?
それは、フルーツや野菜に含まれている食物繊維をエサにして、
腸内で善玉菌が増えるからです。

ヨーグルトの正しい食べ方は、
朝食時に、トクホマークがついたビフィズス菌入りプレーンヨーグルトを、
100g程度、食物繊維が豊富なフルーツと一緒に食べる事です。

 

ヨーグルトで痩せやすい体質が手に入る!

「ヤセ菌」という言葉をご存知ですか?

腸内にヤセ菌を増やせば、
太りにくい痩せやすい体質になる。

この事が話題になり、
ヨーグルトでダイエットをはじめた人が多いのではないでしょうか?

このヤセ菌について話をすると長くなり、
読んでいる途中で疲れてしまうと思うので、
解りやすくポイントだけ説明しておきます。

腸内フローラで作り出される成分「短鎖脂肪酸」が、
・糖質や脂質を溜め込まない
・余分なカロリーをエネルギーに変え代謝を上げる
などの働きがあるので、短鎖脂肪酸を増やす事で、
ダイエット効果や肥満予防になると言われているのです。

短鎖脂肪酸を増やす為に必要なのがヤセ菌です。

ヤセ菌を増やす為には、善玉菌を増やす事が大切なのです。

腸内環境が整っていれば、
自然に太りにくい痩せやすい体質になるのです。

腸内に善玉菌が多ければ、ヤセ菌が多い
腸内に悪玉菌が多ければ、デブ菌が多い
と言われています。

 


まとめ

ヨーグルトは、正しい選び方と食べ方で、
太りにくく痩せやすい体質になると言われています。

その様な体質に憧れますよね。

太りにくく痩せやすい体質になる為には、
朝食にトクホマークのビフィズス菌入りプレーンヨーグルトと、
フルーツを毎日食べる!

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。